読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pecoでlaunchctl start/stopを呼びやすくする

Mac

最近社内の一部でpecoが流行っているので、流行に乗ってlaunchctl start/stopの対象をペコるシェル関数を作ってみた。

function launchctl-start() {
    local SERVICE_NAME

    SERVICE_NAME=$(launchctl list | grep "^-" | peco | head -n 1 | cut -f 3)

    if [ -n "$SERVICE_NAME" ]; then
        echo "Start ${SERVICE_NAME}"
        launchctl start $SERVICE_NAME
    else
        return 1
    fi
}

function launchctl-stop() {
    local SERVICE_NAME

    SERVICE_NAME=$(launchctl list | grep -v "^-" | peco | head -n 1 | cut -f 3)

    if [ -n "$SERVICE_NAME" ]; then
        echo "Stop ${SERVICE_NAME}"
        launchctl stop $SERVICE_NAME
    else
        return 1
    fi
}

自分のMacではredisやmongodb等が動いている。これらのサービスはログイン時に起動してそのままなので、launchctlで起動停止する機会はまれだが、楽に起動停止できて便利だ。