読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Generator of ECMAScript 6th

ECMAScript 6thのジェネレータについてのスライドです。ネット上にある資料がどれもこれも適当な説明ばかりなのでカッとなって作成しました。

内容を一言でまとめると「ジェネレータは本来、非同期処理のための機能ではなく反復処理のための機能」という事なんですが、なぜ反復処理のための機能が非同期処理の制御に使えるのか、それを上手く説明している資料がほとんど無くて困ったものです。

とはいえ自分も非同期処理に使える理由を上手く説明できているとは言い難く…、これ、ほんと説明しにくい機能ですね……

※ なおクロエ・ルメールには特に意味はありません