読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Excelにエビデンス貼り付けする理由

Excelスクリーンショットを貼るのは"テストしました"って証拠だから。してないのにテストしたって言う開発者とか、テストしないで納品しようとする会社なんて普通にあるので、対策として一番手っ取り早い方法。

SIerの闇・Excelにエビデンス貼付け - Togetterまとめ

スクリーンショットが要求どおりの動作の証明になると思っているのならば大きな間違い。動くシステムにおいて、その動作の一部を切り取った静的な画像なんて何の証明にもなりません。

システムが要求仕様を満足している事を証明できるのはテストである。エビデンスと称するスクリーンショットは本当にテストを行ったという証拠である。

受託開発では、全くしてないのにテストしたと報告する開発者や、全く動作確認せず納品する会社が普通に存在している。実際に手を動かしている下請けベンダにテストを実施するモチベーションなんて無い。それどころかやらないで済むなら嘘ついてでもやらない方が利益になる。人月商売とはそういう構造の商売なのだから仕方ない。

しかし、スクショとなると実際に動作させて撮るしかない。確実にテストさせるためにエビデンスと称するスクリーンショットを求めるのは、顧客の要求として不合理な話でもない。

あれを闇というなら、あんな不毛な行為に一片の合理性を与えてしまう産業構造の方がよっぽど闇であり問題であろう…