読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6000人が作ったシステム

Amazon.co.jp: システム統合の「正攻法」 世界最大6000人プロジェクト、三菱東京UFJ銀行「Day2」に学ぶ: 大和田 尚孝: 本

これは以前はてなIT技術界隈でも話題になった総工数11万人月のプロジェクトだね。

6000人が作ったシステムは必ず動く - 記者の眼:ITpro

読み物としては興味あるけど、読み物でこの値段ではちょっと手を出しにくいな。技術書として見るには自分たちの領域とは世界が違いすぎる。これが役立つ人はほとんどいないのではないかな…

日本お得意の過剰品質と完全さを極限まで追求すると、ここまでコストが膨らみ、バカバカしい程の規模のプロジェクトになるという実例を示す事ができたという点で比類なき価値があると思うけど、それ以上の何かがあるのだろうかな。