読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XHTML2がHTML5に統合

W3C,マークアップ言語「XHTML 2」を「HTML 5」に統合へ:ITpro

ブラウザベンダは、ブラウザをアプリケーションプラットフォームにしたいのでXHTML2にやる気が無い、というかブラウザベンダがXHTML2に見切りを付けて作ったのがHTML5の前身のWeb Application規格なんだし、現状に鑑みると仕方ない判断かなあ。

統合とはいってもユーザレベルでは何も変わらない。HTML5ではXHTML文法での記述が許可されてるので、既にXHTML化されているサイトをHTML5に移行するにあたって空タグの修正などは不要。XHTMLが死ぬわけではないのでXHTML派は気にせず使い続けても問題ない。いちおうXHTMLの文法で書く時はContent-Typeをapplication/xhtml+xmlにしろ、という仕様はあるけど、IEとかIEとかIEのおかげでXHTML1.0の時点で既にあんまし守られてないからな〜。

HTML5は巨大すぎるのでマークアップ仕様とアプリケーション仕様で分割したほうがいいと思う。というかその分割を明確にするのがXHTMLの本来の役割だったようなww