読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは良いプログラムじゃない

ナニカガチガウヨウナ… - がるの健忘録経由

その点、D.R.Yを実践していないプログラムは、品質はよくありませんが、それなりに動いて、不満は残るが大トラブルにもならないような気もします。ただしメンテナンスにかかるコストは大きくなりますが。。

んんー、そういう側面もあるかもしれないけど、やはり何かが違う気がする。まずDRYであることは良いプログラムの十分条件ではない。

それがWebサイトのライセンス認証に影響してしまったことがあります。 この誤りは、単純なテストケースでは発見できず、それ以降ストアドプロシージャについては、 コードレビューも行うようにしたものです。

特定の環境でないとテストできない場合もあるので難しいかもしれない。だが、単純なテストケースでミスを発見できないような複雑でテストしにくいプログラムは良いプログラムではない。モジュールを切り出す単位が不適切で真の意味でDRYとは言えないのではないか…。

ミスったら「ミスった」とはっきりわかるほうがよいと思うのですが、どうなんですかねぇ?

同意。