読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陰謀論市長、刑事告発される

先日はてブで見かけた陰謀論にハマった市長が、選挙期間中にブログ更新をしたという廉で刑事告発されたそうだ。

m9(^Д^)プギャーwwwと言いたいところだが…

鹿児島県阿久根市竹原信一市長(49)が昨年8月の市長選期間中にインターネットの日記(ブログ)を更新し続けた問題で、県議や市議ら28人が22日、竹原氏を公職選挙法違反(文書図画の頒布)の疑いで阿久根署に刑事告発した。

ネットを選挙活動に利用してはいけないという時代錯誤な発想に基づいた告発だ。

県議らは告発状で、(中略)いわば選挙事務所内の資料室の公開である」などと説明したことなどについて「現行法では告示後のホームページ更新は明確に禁止されており、その規制に従うのが義務」と指摘した。

選挙期間中にサイトを更新していけないという主張には法律的な根拠はなく、各候補者が自粛しているのが現状。そろそろ司法判断に持ち込んで白黒決着つけたらどうだろうか。ブログ更新は公職選挙法違反などという時代遅れの判断がなされないことを祈る。